薄毛予防はどうする?男性用育毛剤のランキングもご紹介!

106view

2018.07.22

男性の薄毛予防に効果的な方法

食生活は重要

年齢に関係なく薄毛が気になっている男性は多いもの。周りからは「気にすることないよ」と言われても、本人にとって薄毛は切実な悩みです。病院でも薄毛治療が行えますが、病院で治療をするほど進行はしていない、けれど薄毛が気になってしまう、という方は多いのではないでしょうか。すぐにでもはじめられる薄毛対策に食生活の改善があります。実際にどのような食生活が薄毛対策になるのかをご紹介します。

積極的に食べたいもの

薄毛対策に必要とされるのは「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」の3つの栄養素です。これらの栄養素を含む食品をバランスよく摂取することが大切なのです。具体的に「タンパク質」が豊富だと言われている食べ物は「納豆」「牛肉」「卵」などが挙げられます。これらの食品は特に意識しなくても摂取できている方は多いのではないでしょうか。

次に「ビタミン」を多く含む食べ物は「緑黄色野菜」「レバー」「アーモンドなどのナッツ類」「柑橘類」があります。緑黄色野菜の中でも、男性はあまり摂取しない「かぼちゃ」には髪に必要とされるビタミンがバランスよく含まれているのでおすすめです。

そして「ミネラル」が摂取できる食べ物は「牡蠣」「昆布」「海藻類」があります。昆布はだし汁に使用されているものでもミネラル摂取は可能なので、和食を食べるよう心がければ自然とミネラルも摂取したことになります。

薄毛予防には避けたいもの

薄毛予防のために避けたい食べ物もいくつかご紹介します。まずは「味の濃い食べ物」です。塩分が多い場合は血流が悪くなってしまう可能性があります。血流は薄毛に関係していると考えられていますのであまりおすすめできません。

また、糖分の多い食べ物は皮脂が過剰に分泌さることがあるため髪のためによくありません。さらに糖分の取りすぎは老化を早めるといったことも言われていますので、薄毛だけではなく白髪を進行させる心配もあります。さらに「アルコール」や「刺激の強い食べ物」「脂分の多い食べ物」なども、薄毛対策のためにはNGとなります。

いずれのNG食材も全く食べないということは無理があるかと思いますので、適量で抑えるようにしてください。

ストレスも大敵

ストレスを強く感じる職場に配属になったり私生活で強いストレスを感じることが起きたりした後、急に薄毛や白髪が気になるようになったという経験がある方もいるのではないでしょうか。ストレスが原因で自律神経やホルモンのバランスを崩してしまうことがあります。そうすると、血流が悪くなり毛髪に十分な栄養素が届かなくなってしまうのです。それにより薄毛や白髪といった頭髪の悩みを抱えてしまうことになってしまうのです。

改善のためにはストレスの原因を取り去ることが大切ですが、仕事上のストレスの場合はそうも言っていられないでしょう。少しでもストレスを軽減させるためには、適度な運動がおすすめです。体を動かし汗をかくことでストレスは軽くなります。わざわざ運動の時間が取れないといった方でも、一駅手前で降りて歩いてみる、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う、などといった小さなことからはじめてみましょう。

飲酒や喫煙もNG

飲酒や喫煙も薄毛を改善させるためにはよくないものです。飲酒は一見血流をよくするものにも感じますが、体内のアルコールを分解するために多くの栄養が使われてしまいます。特に髪に必要とされる亜鉛はアルコールの解毒のために使われてしまいますので、過度な飲酒は髪のためにはなりません。

また、喫煙も髪のためにはよくありません。喫煙により体内に入ったニコチンは血流を悪くしてしまいます。血流が悪くなることで体内に栄養が十分運ばれなくなってしまいますので、髪がしっかりと成長しなくなり薄毛へとつながってしまうのです。特に喫煙は髪だけではなく体にも悪影響を与えるものですので、思い切って禁煙してみましょう。

十分な睡眠を取り健康的な生活を

十分な質の良い睡眠を毎日とる、ということは薄毛対策に大切なことです。ストレスの改善のためにも睡眠は有効ですし、睡眠は髪を育てるために必要な成長ホルモンを分泌することにも大きく関わっています。睡眠不足が続くとホルモンバランスを崩してしまう原因にもなりますので、それも薄毛の原因になってしまいます。

また、睡眠は日中紫外線などから受けた髪へのダメージを改善することにもつながります。特に午後10時から午前2時前後の睡眠が重要だと言われていますので、できるだけ早めに寝ることを心がけましょう。ちなみに飲酒は睡眠の質を下げてしまう原因になると言われています。睡眠の質を上げるためにも、就寝前の飲酒はおすすめできません。

こんな抜け毛には注意しよう

自然な抜け毛と心配な抜け毛がある

健康な人でも髪は毎日抜けてしまうものです。薄毛が気になっている人にとって抜け毛はとても気になるものですが、その抜け毛は自然なものなのか、それとも心配すべき抜け毛なのかの判断は難しいのではないでしょうか。

髪は「成長期」「退行期」「休止期」を経過し、いずれ自然に抜け落ちて行きます。男性の場合、成長の周期は2年から6年ほど、1日に100本前後は自然に抜けてしまいます。しかし、まだ成長をするはずの毛が抜けてしまう、成長途中の毛が抜け落ちてしまうのは心配な抜け毛だといえます。

急激に抜け始めたら要注意

自然の抜け毛の範囲内であっても、増えたり減ったりといった増減はあります。例えば毎日60本程度抜けていた人が100本程度抜けてしまったとしても、正常の範囲内だといえます。通常の1.5倍前後は誰にでもある抜け毛の増減です。

しかし、抜け毛が急激に増えてしまったと自分で感じるようになり、さらに髪にハリやコシがなくなったりセットが決まらなくなったりといった、他の要因も一緒に感じることがある抜け毛は心配な抜け毛の可能性があります。

異常な抜け毛の見分け方

異常な抜け毛とは成長途中なのに抜けてしまった毛のことを言います。その場合の抜け毛は毛根がきちんと成長していないので、毛根を見てみると見分けることができます。しっかりと成長をし使命を終えて抜けた毛の毛根は、しっかりとしていて太くなっています。

しかし、まだ抜けるはずでない毛の毛根は痩せていて細くなっています。また、抜け落ちた毛が産毛のような状態の毛が多かったり短いものが多かったりするのも、心配な抜け毛の一種です。

育毛剤やマッサージは効果がある?

定期的なマッサージは効果あり

薄毛対策のためには血流を良くすることが大切です。頭皮をマッサージすることで血流を良くする効果が期待できるため、マッサージを定期的に行うことは薄毛対策のためにも有効です。また、頭皮をマッサージすることは薄毛のためだけではなく、ストレスの緩和やコリの解消、さらにはシワやタルミ対策にも有効だと言われています。頭皮をマッサージするなら、やはり同時に育毛剤を使用するのがおすすめです。

薄毛予防に効果あり!男性育毛剤ランキングベスト3

No.1「CHAP UP(チャップアップ)」

数ある育毛剤の中で最もおすすめなのが「CHAP UP(チャップアップ)」です。まず、価格帯が他育毛剤より安めに設定されているため、毎日使い続けてもあまり負担にならないといった点が優れています。

また、永久返金保証がついているので初回購入の場合、いつでも全額返金が保証されています。はじめての購入は効果の面などで不安になりますが、いつでも返金してもらえるCHAP UPでしたら、そういった不安なく購入できます。

No.2「IQOS(イクオス)」

「IQOS(イクオス)」がおすすめの理由は、薄毛対策成分として注目されている新成分のAlgas-2が配合されている点ですAlgas-2は速効性があると期待されている新成分。従来の育毛成分は効果があらわれるまで半年や1年など長い時間が必要でした。

すぐにでも効果を実感したいと思っている方は、Algas-2を配合したIQOSを使用してみてはいかがでしょうか?実際に使用した方の8割近くの方がなんらかの効果を感じているようです。

No.3「FINJIA(フィンジア)」

FINJIA(フィンジア)も人気育毛剤のひとつですが、注目されているのはキャピキシルが配合されている育毛剤という点です。発毛効果もあるとされるキャピキシルに加え、血流改善に効果があるとされるピディオキシジル、さらにカプサイシンを加えることで成分が頭皮に浸透しやすい環境をつくってくれます。

薄毛対策だけではなく髪の質を良くすることにも効果が期待できるため、髪のコシやハリに悩みをお持ちの方にもおすすめできます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る