男性用育毛剤で頭皮ケアタイプがランキングに上がる理由

49view

2018.07.22

育毛剤には医薬部外品と医薬品がある

ランキングに上がる育毛剤のタイプは2種類

薄毛が気になったり、ハゲ始めたかなと思ったりするときには、育毛剤を使用する方が少なくありません。「スカプルケア」も肌のお手入れと同様に大切な美容のひとつです。男性も女性も気になる頭皮のケアには予防や対策が欠かせませんが、育毛剤を利用する方が多い理由とランキングに上がりやすい育毛剤の特徴は、チェックしておくと便利でしょう。

育毛剤には、「医薬部外品」と「医薬品」があります。医薬品になると「発毛剤」と呼ばれていることもあるようです。育毛剤と発毛剤を見極めて自分に合ったものを選ぶのは、頭皮ケアのポイントになります。

育毛剤と発毛剤に期待される効果とは

医薬品に含まれない「医薬部外品」の育毛剤でも、「医薬品」の発毛剤の場合でも、期待される効果は「育毛」、「発毛促進」、そして「脱毛を防ぐ」効果が期待できます。育毛剤も発毛材も、今の髪の毛を育毛、つまり成長させ、抜け落ちていく髪の毛を防ぐための脱毛予防に効果的といえるでしょう。

ランキングに上がる人気のある育毛剤の特徴は「予防」と「育毛」

今の髪の毛を成長させ、脱毛予防にもなる育毛剤と発毛剤。育毛剤の特徴は、「ゆっくりと髪の毛を育毛促進する効果」が期待でき、発毛剤は「髪の毛を増やす効果」が期待できるのは大きな相違点です。薄毛をカバーしたり、ハゲ始めが気になったりという場合には、育毛剤の使用が注目されています。

髪の毛が気になり始めて育毛剤や発毛剤を使用する場合、100種類近くもある商品から、ぴったりと合うものを選ぶのは至難の業といえます。そこで、予防や育毛を意識し、人気のある育毛剤のランキングをチェックするのはおすすめです。

気になる薄毛対策「育毛剤はどんな人に向いている?」

薄毛や抜け毛対策を初めて行う人

初めて育毛剤を使用する方は、頭皮への負担が気になるためゆっくりとケアができる方法が注目されています。そのため、薄毛や脱毛対策には、ゆっくりと緩やかな効果が感じられ、頭皮への負担も軽減される「育毛剤」がランキングに上がりやすいでしょう。

また、育毛効果だけでなく、数年後の抜けてしまう髪の毛の予防として使用することも可能です。育毛剤の効果的な面は、頭皮環境を整えることも可能なため、将来に備えた予防に使用できるわけです。

毛が細くなったり脱毛が増えたり、今の髪の毛のケアをしたい人

育毛剤は発毛剤と異なるため、髪の毛を増やすという目的や効果は含まれていないでしょう。そこで、育毛剤を使用すると、髪の毛や頭皮環境を整えながらヘアサイクルを良い状態に保つ効果が期待できます。さらに、今ある髪の毛をサポートするため、ある程度髪の毛が残っている場合に使用するのがおすすめです。

薄毛対策は、育毛剤の使用とともに、髪の毛にしっかりと栄養を届かせるようにすることが必要です。髪の毛が細くなったり、髪が頻繁に抜けてしまったりするのは、頭皮が良い状態に保たれていないことが関係していることもあります。また、毛根部分で髪に栄養が行き届かなくなっていることも考えられます。外的な要因とともに、規則正しい生活を心がけて身体から髪へ良い影響を与えられるようにすることが大切です。

こうした症状には、育毛剤を使いながら規則正しい生活をするのは、育毛剤の効果を引き立てることになるでしょう。

ランキングに上がる育毛剤でも注意したいポイントは

自分の症状や原因に合った育毛剤を選ぶ

数多くある育毛剤の中から、ご自分の髪の毛の状態に合うものを選ぶことが大切です。そのためには、髪の毛が抜ける薄毛の原因や症状をチェックして、合うものを選びましょう。育毛剤といっても、含まれる成分や量によって頭皮や髪の毛に与える影響や効果が異なります。

原因や症状をチェックしておくのが必要な理由はここにあります。薄毛の原因や症状によって、必要な配合成分が異なるので、ご自分の原因や症状にぴったりと合う、もしくはできる限り近い育毛剤を選ぶ必要があるのです。

一例として、家族や親族にも薄毛の人が多いという薄毛家系の場合は、男性ホルモンの増加が関係しているかもしれません。男性ホルモンが増加することで、抜け毛を促進する傾向が強くなり、脱毛や薄毛の進行が進みやすくなります。そこで、こうした症状や背景がある育毛剤選びは、男性ホルモンを抑える作用が高めな育毛剤がおすすめです。

育毛剤の安全性や評判を確認する

育毛剤選びには、製造元や商品のランキングや口コミなどをチェックすることも大切です。使用してみたいと思っている育毛剤の評判や安全性は、副作用などの影響を最小限にするのに役立つでしょう。ランキングや口コミをチェックすると、安全性を意識した開発が進められてきたか、正確な製造情報が掲載されているかなども知ることができます。

また、ランキングや口コミなどの情報だけで決めることができないとしても、薄毛や脱毛などの同じような悩みを持つ方が、どのように育毛剤選びをしたか、どんな感じの使用感かを知ることができます。とても参考になりますよ。

育毛剤の役割は「頭皮環境を整えて今ある髪をサポート」

育毛剤には「新しい髪の毛を生やす効果」はほぼ期待できません。頭皮環境を整えることでヘアサイクルを正常に戻し、今ある髪の毛を育毛するのが育毛剤です。

初めて育毛剤を使用する方は、頭皮への負担が気になるため「ゆっくりとケア」ができる方法が注目されています。そのため、「育毛剤」がランキングに上がりやすいいのは、薄毛や脱毛対策のケアがゆっくりと緩やかに進み、頭皮への負担も軽減されるという特徴があるからです。

育毛剤は継続が大切!価格や内容量もチェック

育毛剤の効果的な使い方は、6か月以上の継続した期間で様子を見ることが必要です。そこで、使い始めたけど続けられないという状態を避けるために、価格や内容量をチェックしておきましょう。育毛剤は続けることが重要です。一定期間使って、効果がみられないと思いやめてしまうと、効果を実感することは難しいかもしれません。

一度試して使ってみる

ランキングや口コミで人気のある育毛剤や、ご自分の症状や原因に近いものがあったなら、その育毛剤を実際に使用してみましょう。6か月以上の継続した使いながら、効果をチェックしてみることができます。

ランキングや口コミでチェックしてもわかるように、人それぞれ効果が変わります。人気の高い育毛剤であっても、同じ効果が出るとは限りません。気になる育毛剤を実際に使ってみて、使用感を確認しどのくらいで効果が現れるかを確認してみましょう。

育毛剤の効果の期待できる使い方は「自分に合うものを選ぶ! 」

大きく分けて4タイプの育毛剤

育毛剤を作っているメーカーや種類はたくさんありますが、大きくわけて4つのタイプに分けられます。男性ホルモンの増加を抑えるタイプ、血行を促進するタイプ、毛母細胞を活性化するタイプ、毛根に栄養を補給するタイプです。

薄毛家系の場合には、抜け毛の原因となる「5αリダクターゼ」を抑える効果のある育毛剤を使ったり、運動不足や喫煙の習慣が原因と思われる薄毛には、血行を促進するタイプの育毛剤を使用したりすることがおすすめです。

さらに、食事のバランスが悪いことや、睡眠不足が原因となっている生活習慣の乱れが原因の薄毛には、毛母細胞に栄養を補給するタイプの育毛剤がよいとされています。

成分と作用をしっかりチェック!自分に合う育毛剤で薄毛対策を

人それぞれ髪の毛や頭皮の原因や症状が違い、肌の状態が異なります。薄毛家系であるとしても、髪の毛の質によっては見え方が異なり、育毛剤の成分の効き方も変わってきます。そのため、自分に合うものを選び、しっかりと薄毛対策の効果が感じられるようにしたいものですね。合わないものを使ってしまうと、頭皮の状態や髪の毛の質が変わることもあります。

どの育毛剤がよいかわからない場合は、男性ホルモンが関係する遺伝による薄毛か、たばこや運動不足による血行不良、または、生活習慣の乱れによる栄養不足の中から、原因として一番近いものを選ぶのは目安になるでしょう。

さらに、薄毛の原因と思われるものが2つ重なったり、全部が重なったりすることもありえるので、成分バランスのよい育毛剤も選択肢に入れることができるかもしれません。ランキングや口コミなども参考にしながら、しっかりと調べて、自分に合うものを選んでみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る